KIMURAMED 麻酔器や人工呼吸器を中心とする動物用医療機器や実験用機器の製造販売をしております。保守点検も承ります。

Doppler blood pressure monitor , Vet-Dop2

販売名:ドップラー超音波式血圧測定装置「Vet-Dop2

覚醒した動物の診察向き7㎏未満の小動物とりわけ収縮期血圧の測定に最適です。 

ドップラー超音波方式は診察時の血圧測定の世界標準であり、もっとも選択されるメソッドです。

  • 収縮期血圧の測定のために設計された最新モデル!

  • 高感度センサーと低ノイズ技術

動脈の素早い検知クリアな血流音は測定効率を高めます。

  • 測定に必要なすべてをフルセット装備 
  •  5種類のカフサイズを標準付属
  • 電源不要で携帯性に優れます

リチウムイオン電池内臓で1回の充電で35時間以上動作。  


(オシロメトリック方式による)従来の血圧測定では

診察時の血圧測定に不満や不安を感じてはいないでしょうか?

  • いつ測定しても同じ数値を示す?
  • 測定のたびに数値が違う?
  • いつも高血圧、あるいは低血圧?
  • 測定数値に信用性がなく、何度も測定するために時間が掛かる?
  • 結局最後はDr.の主観?

現在の主流であるオシロメトリック方式による血圧計は、使いやすく獣医療に適した機器ですが、覚醒した動物とりわけ猫のような小さな動物の収縮期血圧の測定にはベストな選択ではありません小動物が覚醒している場合、その血管振動はあまりに小さいため、オシロメトリック方式では正確で一貫した数値を検出することは困難です。

Vet-Dop2のドップラー超音波方式

Vet-Dop2覚醒した猫のような小動物収縮期血圧を測定するために設計開発されたドップラー超音波方式の血圧測定装置です。

Vet-Dop2のドップラー方式は、センサープローブから超低出力の超音波を動脈血に向けて送信します。送信された超音波は皮膚を透過し、動脈内の血液に到達し反射します。血液によって反射された超音波は異なる周波数(「ドップラー偏移」)となって、センサープローブの受信部に吸収され、Vet-Dop2(増幅器)によって人間に聴取可能な音声に変換されます。

ドップラー方式では、まず超音波を使って動脈血を探します。このとき動脈血は超音波に反応し、血流音が聞こえています。

次に付属のカフを使用して動脈血を駆血します。駆血により血流がなくなるため、血流音が消失します。次に徐々に駆血を開放していき、やがて血流が再開すると、再度、超音波が動脈血を捉え、血流音が生じます。この時の血圧値が収縮期血圧になります。

このようにDr.はその音声の有無あるいは音声の状態を、スピーカーあるいはヘッドホンを介して聴くことにより、収縮期血圧をはじめとする様々な情報を聴取することができます。

オシロメトリック方式のように自動化というわけにはいきませんが、むしろ能動的な作業を得て獲得した情報は、Dr.の五感と相まって、確実かつ安定しています。何度も測定し直す作業がなくなるため、結果的にオシロメトリック方式より短時間で作業を終えることが可能となります。

測定の一般的手順

1.準備

  • 測定部位にあわせ、5種類のカフサイズから適切なカフを選択し装着します。
  • 基本的に剃毛は不要です。

2.動脈血の探知

  • 測定部位にアルコールと超音波ジェルを塗布しながら、なるべく毛を分けて肌面を露出させます。
  • センサープローブを肌面にあてて、動脈の血流音が聞きとり易い部位を探し、センサーを指で押さえながら固定します。

. 駆血

  • 血圧計でカフを加圧し、動脈血を駆血します。
  • 血流音が消失したポイントからさらに2030Hg程度加圧します。

4.収縮期血圧の測定

  • カフをゆっくり減圧(脱気)し、血流音が再び、聴きとれたポイントが収縮期血圧です。
  • 3.4.の作業を5回繰り返し、上と下の数値を外した数値で平均値を算出します。

これらの作業は慣れてしまえば数分で完了します。


高感度センサーと高度な低ノイズ技術

  • Vet-Dop29.4MHzの高感度・広域検知センサーによって血流音を敏感に検知します。
  • スピーカーから聴取できる血流音はノイズを排除したクリアーな音声です。
  • 白衣症候群を軽減するためにスピーカーを使用せずヘッドホンで聴取することも可能です。 

専用カフ

正確で安定的な測定数値を得るにはカフは極めて重要な要素です。

  • Vet-Dop2の専用カフは、安定した測定数値を得るために様々な改良を繰り返しています。
  • ベルクロストラップの接着強度が高く、測定中に外れてしまうなどのストレスがありません。
  • 繰り返し使用に耐える強度を備え、また清潔に保つためにビニール素材を採用しています。

片手で作業容易なアネロイド血圧計

  • 指先で微妙な圧力調整が可能な排出バルブ機構です。 
  • 加圧・減圧を片手のみで迅速に操作できます。 
  • またメーターの動作が滑らかなため測定値の視認が良く、測定効率を向上させます。

測定に必要なすべてをフルセット装備

  • Vet-Dop2増幅器(本体)        
  • アネロイド血圧計
  • カフ(5サイズ)       
  • ヘッドホン
  • 超音波ジェル             
  • 専用ポーチ
  • プローブセンサー固定用ストラップ

小さな子猫から大型の犬までをカバーできる5種類のカフサイズが標準付属されています。


麻酔手術中の使用にも有効

手術中に血流音を聞くことも有効です。聴覚から得られる継続的な情報により、たとえば心室期外収縮を脱落音のように聞くことができます。またモニター類への目視負担を軽減し、手技への集中を助けることができます。

仕様

【Vet-Dop2本体】  

 
寸法 12.0(W)×15.5(D)×5.0(H) cm
重量 425g
電源 内部バッテリ、リチウムイオン電池
稼働時間 1 回の充電で35-40 時間
周波数 9.6MHz
カフ

5種類

ヘッドホン

ステレオオーディオ(フォンプラグ3.5㎜)