KIMURAMED 麻酔器や人工呼吸器を中心とする動物用医療機器や実験用機器の製造販売をしております。保守点検も承ります。

Charcoal Filter, Clean Safer

販売名:余剰ガス吸着缶クリーンセーファー

麻酔ガスからDr.やスタッフを守ります。 

院内衛生の整備と労働環境への配慮から導入をお薦めしています。

主な特徴

高効率活性炭の働きによって余剰麻酔ガスを効果的に取り除きます。

 

  

主な仕様

 

  • サイズ:高さ165mm 直径84mm
  • コネクタ径:外径22mm  内径15mm
  • 使用時間:約1215時間(使用前から50g増加した時)
  • 入  数:6缶/箱
  • 吸着対象:ハロゲン化麻酔薬(イソフルラン、セボフルランなど)

亜酸化窒素(笑気ガス)は吸着できません。  

 

 


余剰麻酔ガス吸入による健康障害については広く知られるところです。

一般的に余剰麻酔ガスは亜酸化窒素や揮発性麻酔薬(イソフルラン、セボフルラン等)などを含む混合ガスですが、獣医療では亜酸化窒素の使用は少ないことから、まずは揮発性麻酔薬の除去を優先すべきと考えます。

米国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は揮発性麻酔薬による室内汚染量を2ppm以下に抑えるよう具体的な提言しています。クリーンセーファーを適切にご使用いただくことでこの基準以下に抑制することが可能となります。

●麻酔器への装着方法

  1.   ガスホースの片方を麻酔器の余剰ガス排出口に接続してください。
  2.  ガスホースの反対側をクリーンセーファーの接続口に取り付けてください。
  •  ガスホースは適当な長さにカットしてお使いください。
  • クリーンセーファー底部の排出口はふさがないようにご使用ください。

 

※ガスホースは本品に含まれておりません。


Tube Clip

チューブクリップ

煩わしいスパゲッティ状態対策に