KIMURAMED 麻酔器や人工呼吸器を中心とする動物用医療機器や実験用機器の製造販売をしております。保守点検も承ります。

Circulating Thermal Water System,T-CARE

販売名:温水循環式加温システム「T-CARE

患者の小型化老齢化が進むなか、ますます適切な体温管理が求められています。

温水式だから安全、長時間使用でも安心

  

・設定温度を0.単位でコントロール

 

・静音(無風)設計

 

・2種類の安全装置で安心

 

・エコ設計でディスポ材も不要

 

・冷水を使えば熱中症などのクーリング用としても使用できます。


温水式でこそのメリットがあります。

-CAREは温水式を採用しています。温水ならではの良さが数多くあります。

●静音&無風

  • とても静かに運転しますので動物を驚かせたり、他機器のアラーム音を妨げません。
  • 無風のため術部の周辺の細菌を吹き込んだり、増殖させることがありません。整形外科手術においても重要なポイントです。

●安心&エコ設計

  • 通電していないので感電の危険はありません。また長時間使用による低温やけどの可能性も著しく低減できます。
  • 温度は0.1度単位で設定(~42度まで)でき、目標温度に達するとヒーターが停止し、しばらくは余熱で保温します。オンとオフを自動的に繰り返しますので経済的です。
  • なんらかのトラブルが生じ温度が45度以上になった場合はオートヒートオフ機能が作動します。さらに45.6度に達した場合は電源がオフになります。2重安全機構で安心です。

●マットの特徴

  • 温水が蛇行しながらマット全体をくまなく循環しますので、どの部分も暖かさはほぼ均等です。
  • 循環時でもマットの厚さは1ミリ程度ですから手技の邪魔になることはありません。
  • 通電がなく透過性がありますのでX線や画像診断装置との併用が可能です。
  • マットを内側に折り曲げて使用することができます。動物の大きさやオペ台、ケージなどの大きさにあわせて使用することができます。
  • マットの素材にTPUを使用しています。しなやかでありながら丈夫なのが特徴です。川下りのラフティングボートなどにも使用されています。動物の爪や歯に負けません。


●マットの補修・清掃

  • 万が一、穴や破れが生じた場合も、軽微なものであれば市販の瞬間接着剤などで補修が可能です。安心して何度でも使用することができます。
  • 破損時にはマットのみの購入も可能です。
  • マットは水洗いや石鹸等を使用して洗うことができますので清潔に保てます。

     


●使用する水について

  • 精製水もしくは水道水をご使用ください。

●メンテナンスについて

  • 本体とマットを清潔に保っていただく他にメンテナンスはほとんど不要です。
  • 2~3カ月に1回程度、内部洗浄用に殺菌水を用いて洗浄することをお薦めします。殺菌水には「次亜塩素酸ナトリウム溶液」が含まれる病院用ハイター(キッチン用でも可)を300倍程度に希釈してご使用ください。マットを接続し加温せずに15分以上循環させてください。洗浄後、殺菌水は排水してください。
  • 水道水を使用してもカルキが残留することはほとんどありませんが、気になる場合は1年に1回程度市販のクエン酸(電気ポット用で可)をご使用ください。 

●クーリング(冷却用)として使用するには

  • 本体に冷やした水を入れることで、熱中症などのクーリング用として使用できます。

※電源投入後、加温ボタンを押さずに冷水を循環させてください。本体に冷却機能そのものはありません。

設置イメージ

マット1枚使用(標準付属)

マット2枚使用(オプション)


仕様

【本体】  
本体寸法  285(W)×210(D)×215(H)mm
本体重量 3.8Kg
所要電源 交流電源:AC100V±10、50/60Hz
加温域 24℃~42℃(室温以下にはできません)
【付属マット1枚】  
マット寸法 550(W)×720(D)×1(H)mm

 


関連商品(オプション)

熱伝導性プロテクトマット

温水マットをすっぽりと包み込んで使用します。

プロテクトマットは熱伝導性に優れており、綿にアクリル繊維を織り込んだ特殊な素材でできています。温水マットを保護すると同時に動物に心地よさをもたらします。洗濯機での洗浄も可能です。様々な用途でご利用いただけます。通常より45℃程度高めに温度設定してご使用ください。


●予備用温水マット(550mm×720mm×1mm     

接続チューブ

 温水マットを2枚同時に使用する際に必要になります。